TOP >> 平成20年度環境バイオマス総合対策推進事業 >> 人材の養成の内容
line

平成20年度環境バイオマス総合対策推進事業
人材の育成

1)バイオマスタウンアドバイザー養成研修の目的・効果

@事業の目的
 バイオマスタウン構想の策定・実現や、バイオ燃料の利活用の推進にあたり、バイオマスの賦存量、利用方法の把握、エネルギーや製品の変換方法、地球温暖化対策等の国際交渉の動向、農林水産業と地域固有の生態系との関わりや生物多様性の取組に関する豊富な知見を有するとともに、関係者間の調整など地域の取組をコーディネートできる「現場で動くことのできる」トップレベルの人材であるバイオマスタウンアドバイザーを養成する。
○バイオマスタウンアドバイザーに求める役割
@)地方公共団体が策定するバイオマスタウン構築を支援
A)地域のバイオマス関連の事業化を支援
B)地域におけるバイオマス利活用の普及を支援(シンポジウム等の講師、資料作成など)

A事業の効果
 バイオマスタウン構想策定の相談を受けた場合に、幅広い知識をもとに具体的にアドバイスできる人材を育成できることとなり、バイオマスタウン構築の推進のみならず、バイオマス利活用推進をさらに加速させる効果が得られ、バイオマスタウンアドバイザーとなった後も受講者のフォローを行うことで、継続的にアドバイザーとしての活躍が可能となり、バイオマス利活用の取組を継続的かつ長期に亘って推進していく効果が期待できる。

Bバイオマスタウンアドバイザー地域別分布状況
  平成18年から実施しており、平成22年2月1日現在、139名のバイオマスタウンアドバイザーの分布は以下のとおり。
地域別アドバイザーMAP

2)バイオマスタウンアドバイザー養成研修の研修内容等

@対象とする人材(受講生の選定基準)

必要条件 @バイオマスタウンの実現について強い意志があること。
Aバイオマス利活用の推進や関連事業等に携わる機会があること。
B集中研修、実地研修、フォローアップ研修等に参加できること。
C研修開催地までの旅費及び宿泊費、食費等を自己負担できること。

「現場で働くことの出来る」人材

十分条件 @バイオマス利活用や関連分野の経験・知識。
A新エネルギービジョンや関連計画策定等の実務経験。
Bバイオマス関連のプラント製造等の実務経験。
Cバイオマス利活用に関する活動経験。
Dパソコン操作(ワープロ及び表計算、インターネット検索)
 

A本研修事業に協力いただく市町村の選定

募集次項 @本事業の成果に基づき、バイオマスタウン構想を公表する意向がある。
A市町村内部の調整、実地研修場所の提供等に対応可能な担当者を配置できる。
Bバイオマスタウン構想案を作成するために必要となる資料を提供できる。
C実地研修 受講生並びに事務局の執務場所や必要機器を提供できる。
D地元のバイオマス関連企業等の視察や意見交換の場を設定できる。
留意事項 @対象は7〜10市町村程度とする。
A地域バランス、推進組織の有無、先着性なども考慮する。
※平成21年7月10日現在、平成18年度からの3年間で協力いただいた20市町村のうち18市町村がバイオマスタウン構想を公表済み。

B集合研修

バイオマス利活用に関して総合的に理解し、バイオマス利活用で配慮すべき知見を習得し、取組を総合的にコーディネートする能力を養う。

@)岡山開催(受講生27名、協力市町村6市町)
開催期間: 平成21年9月1日(火)〜平成21年9月3日(木)
開催場所: 岡山国際交流センター 研修室(岡山市奉還町2丁目2番1号)
A)仙台開催(受講生12名、協力市町村3市町)
開催期間: 平成21年9月8日(火)〜平成21年9月10日(木)
開催場所: フォレスト仙台 第5会議室(宮城県仙台市青葉区柏木1−2−45)
集合研修
集合研修

C実地研修

バイオマスタウン協力市町村に比較的近隣のバイオマスタウン公表市町村での取組を視察した後、協力いただいた市町村に赴き、関係者へのヒアリング、現地調査等を行い、バイオマスタウン構想案等の作成をとおして実効性のある構想の策定手法等を習得する。

開催期間: 平成21年9月29日(火)〜11月19日(木) 9市町で実地研修を実施
開催場所: @徳島県石井町(平成21年9月29日(火)〜10月2日(金))
A山形県高畠町(平成21年10月6日(火)〜10月9日(金))
B和歌山県高野町(平成21年10月6日(火)〜10月9日(金))
C奈良県葛城市(平成21年10月13日(火)〜10月16日(金))
D和歌山県紀の川市(平成21年10月20日(火)〜10月23日(金))
E石川県能美市(平成21年10月26日(月)〜10月29日(木))
F滋賀県多賀町(平成21年11月10日(火)〜11月13日(金))
G山梨県都留市(平成21年11月16日(月)〜11月19日(木))
H奈良県斑鳩町(平成21年11月16日(月)〜11月19日(木))
実地研修
先進地視察 実地研修(ヒアリング) 実地研修(発表)

D研修成果発表会

受講生39名がそれぞれの研修成果(バイオマスタウン構想案)を発表するとともに、関係者と交流を深めた。

開催日時: 平成22年1月28日(木)13時00分〜19時30分
開催場所: 馬事畜産会館2階大会議室(東京都中央区新川2−6−16)
成果発表
修了証授与 研修成果発表 講評

Eバイオマスタウンアドバイザーフォローアップ研修

平成18年度から平成20年度に研修を修了したバイオマスタウンアドバイザー(100名)にバイオマスタウン構想実現に資する能力向上及び低炭素社会実現に向けた取組(省CO2効果、可視化、国内クレジット制度等)について理解を深めてもらう。

開催日時・場所: 平成21年10月15日(木)〜10月16日(金) 熊本市内
平成21年10月22日(木)〜10月23日(金) 京都市内
平成21年11月 5日(木)〜11月 6日(金) 東京都内
フォローアップ研修
講義 ディスカッション 現地視察